Steps



vol.24 債権と債務の総まとめ【勘定科目で迷う人必見!】

「資産や負債のいろいろ」ということで、たくさんの勘定科目を紹介し、とうとう債権や債務が出尽くしました!「買掛金?未払金?とっちだっけ?」「これは立替金?仮払金?」など…頭がごっちゃになってしまったときはスッキリ整理! 債権・債務の総まとめをお届けいたします。

まとめ! 債権と債務

債権とは、相手に何か特定のことをしてもらう権利のことです。権利は資産です。

債務とは、相手に何か特定のことをしなければならない義務のことです。義務は負債です。

これまでに登場した債権・債務の勘定科目です。整理しながらおさらいしましょう!

 

商品とは、商売や事業のメインとなるもののことです。(お洋服屋さんならお洋服、ラーメン屋さんならラーメン、八百屋さんならお野菜、電気屋さんなら家電製品などなど…)

債権(資産) 債務(負債) 内容
売掛金 買掛金

商品の売買代金を後日に受け取る / 支払う

未収入金(略:未収金) 未払金 商品ではないものの売買代金を後日に受け取る / 支払う
受取手形

支払手形

商品の売買代金を手形で後日に受け取る / 支払う
貸付金

借入金

お金を貸す  / 借りる
前払金

前受金

商品の売買代金を前もって支払う / 受け取る
立替金

預り金

人の支払いのため、一時的に立替える / 預かる
仮払金

仮受金

金額や内容などが不明の時の一時的な仮置き

 


どうでしょう?「買掛金と未払金」「立替金と仮払金」しっかり区別ができるようになりましたか?

これで債権・債務のお話しはおしまいです。
このページの下の方に「次へ」リンクがあります。タップして次に進んでください。

タイトルとURLをコピーしました