Steps

知ってたのしい!日々の生活にも役立つ”会計”の考え方をまとめてお届け。簿記3級の内容をマスターしよう!

 


vol.01 簿記ってなに?
いざ初めてみようと思ってみたはいいものの... 聞き慣れないこの言葉、そもそも”簿記”って何なんでしょう? まだ知らないあなた、なんとなくは分かるというあなた、私はバッチリ分かっているよというあなた! 是非一度、さらっと読んでみてください。
vol.02 会計(簿記)の基本 – 5大要素を覚えよう!
ここが一番大切。「会計(簿記)の5大要素」が理解できるかがこの先の明暗の分かれ道。 5大要素を制するものは簿記を制する!会計の中でも基本中の基本なんですが、この5大要素の感覚が身に付けば、もう簿記3級はほとんどマスターです!会計(簿記)の5大要素を徹底解説!
vol.03 仕訳の基本ルールを押さえよう!
これさえ押さえておけばもう悩まない! なんにでも適用できる、仕訳(記録)の基本ルール教えちゃいます。 これから学習を始める方、一度は勉強したんだけどいまいちわかっていないんだよなというあなた!必見です。
vol.04 これぞ商品売買! 【売掛金と買掛金】
商品売買は、会社やお店のメインとなる活動です。商品を仕入れて販売するという基本の流れから、会社やお店どうしならではの掛取引について解説します!
vol.05 返品したり、されたり
商品売買は、会社やお店のメインとなる活動です。運営していると返品ってこともあり得ます。売る側の立場、買う側の立場、それぞれの会計処理ついて解説いたします!
vol.06 送料について 【引取時と発送時】
商品売買は、会社やお店のメインとなる活動です。送料についてのあれこれを解説します。 もちろん会計処理もご紹介!
vol.07 手付金について 【前払金と前受金】
商品売買は、会社やお店のメインとなる活動です。その中で登場する「手付金」、「内金」、「申込証拠金」...これらがどんなものなのか?会計処理はどうするの?を解説いたします。 vol.07 手付金について 【前払金と前受金】
vol.08 商品券やクレジットカードでのお支払い
商品売買は、会社やお店のメインとなる活動です。お支払いで商品券やクレジットカードが出されたら?どのようにして現金に変えるのか?その仕組みと会計処理をご紹介いたします。
vol.09 高額品を扱う業者さん限定! 【分記法】
商品売買は、会社やお店のメインとなる活動です。今回はその会計処理の方法について考えてみましょう。3分法や分記法、売上原価対立法や総記法などなど、ポイントは正確な利益をどのタイミングで把握できるか?です。そこらへんを解説いたします。
vol.10 現金にも種類がある
会計(簿記)の世界では、どのようなものを「現金」と呼んでいるのでしょう?硬貨、紙幣はあたりまえ!その他にも小切手や為替証書なんてものもあるんです。それぞれどんなものかをご紹介いたします。 もちろん会計処理もご紹介!
vol.11 現金残高がズレた時の対処法!【現金過不足】
しっかりやってるつもりでも、ついついミスがでちゃう。現金の管理は一番しっかりしないとならないのに記録した内容と実際の金額って、どうしてもズレちゃうことってあるんです。そんな時はとっても便利な「現金過不足」という勘定科目を使って対処します。その使い方を解説いたします。
vol.12 どこが違うの?普通預金と当座預金
銀行預金にもいろいろと種類があります。普通預金、定期預金、総合口座、定期積立、そして当座預金などです。それぞれがどんなものか、普通預金と当座預金はどこが違うのか?について紹介します。
vol.13 小切手のしくみ
小切手ってなんだろう?どうやってつかうのかな?そんな疑問にお答えします。 受け取った時、振り出した時それぞれについて解説いたします。 もちろん会計処理もご紹介!
vol.14 手形のしくみ
代金の支払いに使える手形!その仕組みを徹底解説! 手形のイメージがはっきりしない人、必見です。 もちろん会計処理もご紹介!
vol.15 当座借越について
残高ゼロでもお金を引き出せちゃう「当座借越」! 説明します。 もちろん会計処理もご紹介!
vol.16 電子記録債権と電子記録債務
「手形・売掛・振込み」に代る新しい仕組み!『電子記録債権』について解説します。 2013年2月から始まり、どんどん利用が広がっているようです。これは要チェック! もちろん会計処理もご紹介!
vol.17 【BSの見方が変わる!】 資産・負債のジャンルを知ろう
資産とは、集めた軍資金(負債や資本)の運用方法を表したもので、将来の収益に役に立ってくれるもののこと。そのジャンルはさまざま。これを理解すると会社の決算書を見る力がグレードアップします! どんなジャンルに分かれているのか?すっきり整理して解説します!
vol.18 有形固定資産
固定資産の中でも実体(形)があって手で触れることができるのが有形固定資産! 土地、建物、機械装置、自動車など。会計処理をご紹介!
vol.19 お金を貸すとき、借りるとき【貸付金と借入金】
ちょっとお金がピンチ!ってとき、誰かから借りてやりくりする場面も出てきます。逆に困っている人にお金を貸す場面も出てきます。お金の貸し借りについて、どのような取引の流れになるのか?そしてそれらの会計処理をご紹介!
vol.20 手形を使ったお金の貸し借り【手形貸付金と手形借入金】
お金の貸し借りでは、借りる側の人は借用証書を差し出します。この借用証書の変わりに手形を使うやり方もあるんです!2つはどんな違いがあるのか?手形貸付の取引の流れ、会計処理をご紹介!
vol.21 未収入金と未払金
商品を仕入れて売る、商品売買で生じる債権、債務は「売掛金と買掛金」勘定を使って仕訳します。商品ではない売買で生じる債権、債務に使うのが「未収入金と未払金」! 詳しく解説いたします!
vol.22 立替金と預り金
一時的にお金を立替えたり預かったりした時に使うのが「立替金と預り金」。それぞれどんな場面で登場するのかをしっかり理解! シチュエーションごとの会計処理をご紹介いたします!
vol.23 仮払金と仮受金
お金を支払ったり、受け取ったりしているが何のためのものだか分からない...そんな時があるんです。内容が判明するまでの間、仮置きとして使うのが「仮払金と仮受金」。登場するシーンをイメージしながら会計処理をご紹介いたします!
vol.24 債権と債務の総まとめ【勘定科目で迷う人必見!】
「資産や負債のいろいろ」ということで、たくさんの勘定科目を紹介し、とうとう債権や債務が出尽くしました!「買掛金?未払金?とっちだっけ?」「これは立替金?仮払金?」など...頭がごっちゃになってしまったときはスッキリ整理! 債権・債務の総まとめをお届けいたします。
vol.25 差入保証金
契約した内容の通りにやってもらうための保証として差し入れるお金のことを差入保証金といいます。 具体的にどんな場合に登場するのか?考え方や会計処理をご紹介いたします!
vol.26 消費税
普段、私たちが買い物をするときに支払っている消費税、会社やお店はその後どのように扱っているのでしょうか? その仕組みと会計処理を解説いたします!
vol.27 収益や費用のいろいろ
収益や費用にはどんな勘定科目があるのか?簿記や会計をやっていてよく登場するものを一挙に紹介いたします。 それぞれどのようなときに使うのか、しっかり理解!
vol.28 株式会社って誰のもの?【資本の分類】
個人でやっているお店(個人商店)は店主のものですよね。では株式会社っていったい誰のものでしょうか?株式会社の資本について個人商店との違いなど説明いたします。

 

タイトルとURLをコピーしました