資産や負債のいろいろ

Steps

vol.17 【BSの見方が変わる!】 資産・負債のジャンルを知ろう

資産とは、集めた軍資金(負債や資本)の運用方法を表したもので、将来の収益に役に立ってくれるもののこと。そのジャンルはさまざま。これを理解すると会社の決算書を見る力がグレードアップします! どんなジャンルに分かれているのか?すっきり整理して解説します!
2020.07.26
Steps

vol.18 有形固定資産

固定資産の中でも実体(形)があって手で触れることができるのが有形固定資産! 土地、建物、機械装置、自動車など。会計処理をご紹介!
2020.07.28
Steps

vol.19 お金を貸すとき、借りるとき【貸付金と借入金】

ちょっとお金がピンチ!ってとき、誰かから借りてやりくりする場面も出てきます。逆に困っている人にお金を貸す場面も出てきます。お金の貸し借りについて、どのような取引の流れになるのか?そしてそれらの会計処理をご紹介!
2020.07.28
Steps

vol.20 手形を使ったお金の貸し借り【手形貸付金と手形借入金】

お金の貸し借りでは、借りる側の人は借用証書を差し出します。この借用証書の変わりに手形を使うやり方もあるんです!2つはどんな違いがあるのか?手形貸付の取引の流れ、会計処理をご紹介!
2020.07.29
Steps

vol.21 未収入金と未払金

商品を仕入れて売る、商品売買で生じる債権、債務は「売掛金と買掛金」勘定を使って仕訳します。商品ではない売買で生じる債権、債務に使うのが「未収入金と未払金」! 詳しく解説いたします!
2020.07.30
Steps

vol.22 立替金と預り金

一時的にお金を立替えたり預かったりした時に使うのが「立替金と預り金」。それぞれどんな場面で登場するのかをしっかり理解! シチュエーションごとの会計処理をご紹介いたします!
Steps

vol.23 仮払金と仮受金

お金を支払ったり、受け取ったりしているが何のためのものだか分からない...そんな時があるんです。内容が判明するまでの間、仮置きとして使うのが「仮払金と仮受金」。登場するシーンをイメージしながら会計処理をご紹介いたします!
Steps

vol.25 差入保証金

契約した内容の通りにやってもらうための保証として差し入れるお金のことを差入保証金といいます。 具体的にどんな場合に登場するのか?考え方や会計処理をご紹介いたします!
2020.08.08
Steps

vol.26 消費税

普段、私たちが買い物をするときに支払っている消費税、会社やお店はその後どのように扱っているのでしょうか? その仕組みと会計処理を解説いたします!
2020.08.08
Steps

vol.24 債権と債務の総まとめ【勘定科目で迷う人必見!】

「資産や負債のいろいろ」ということで、たくさんの勘定科目を紹介し、とうとう債権や債務が出尽くしました!「買掛金?未払金?とっちだっけ?」「これは立替金?仮払金?」など...頭がごっちゃになってしまったときはスッキリ整理! 債権・債務の総まとめをお届けいたします。
2020.08.19
この記事をシェアする
タイトルとURLをコピーしました