現金・預金・手形

Steps

vol.10 現金にも種類がある

会計(簿記)の世界では、どのようなものを「現金」と呼んでいるのでしょう?硬貨、紙幣はあたりまえ!その他にも小切手や為替証書なんてものもあるんです。それぞれどんなものかをご紹介いたします。 もちろん会計処理もご紹介!
2020.07.26
仕訳(記録)

vol.11 現金残高がズレた時の対処法!【現金過不足】

しっかりやってるつもりでも、ついついミスがでちゃう。現金の管理は一番しっかりしないとならないのに記録した内容と実際の金額って、どうしてもズレちゃうことってあるんです。そんな時はとっても便利な「現金過不足」という勘定科目を使って対処します。その使い方を解説いたします。
2020.07.26
Steps

vol.12 どこが違うの?普通預金と当座預金

銀行預金にもいろいろと種類があります。普通預金、定期預金、総合口座、定期積立、そして当座預金などです。それぞれがどんなものか、普通預金と当座預金はどこが違うのか?について紹介します。
2020.07.26
Steps

vol.13 小切手のしくみ

小切手ってなんだろう?どうやってつかうのかな?そんな疑問にお答えします。 受け取った時、振り出した時それぞれについて解説いたします。 もちろん会計処理もご紹介!
2020.07.26
Steps

vol.14 手形のしくみ

代金の支払いに使える手形!その仕組みを徹底解説! 手形のイメージがはっきりしない人、必見です。 もちろん会計処理もご紹介!
2020.07.26
Steps

vol.15 当座借越について

残高ゼロでもお金を引き出せちゃう「当座借越」! 説明します。 もちろん会計処理もご紹介!
2020.07.26
Steps

vol.16 電子記録債権と電子記録債務

「手形・売掛・振込み」に代る新しい仕組み!『電子記録債権』について解説します。 2013年2月から始まり、どんどん利用が広がっているようです。これは要チェック! もちろん会計処理もご紹介!
2020.07.26
この記事をシェアする
タイトルとURLをコピーしました